元彼・元彼女へのメール復縁成功術

 

 

復縁したいお相手へのメールは、内容や回数等、その時々の状態によって変えていく必要があります。
別れてから暫くの間は、なるべくメールを送らない方が良く、忘れられては困ると、焦って何度も連絡を取ろうとするのは逆効果になります。
何かの誤解があって別れたケースなら早めの連絡が良いでしょうが、それ以外の場合はメールはなるべくしない方が賢明です。

 

また勇気を振り絞って送ったメールに返事が来ないからと、続けてメールを送るのも避けたほうが良い行動です。

一生懸命に書いたメールに返事が来ないのは不安でしょうが、返事がないという事は、お相手の方がまだ連絡を取りたくないと思っている状態ですから、ここで無理強いすると受信拒否をされるなど悪い結果しか招きません。

 

ここで効果的なメールの送り方とメールの内容について詳しく見ていきます。

 

別れたすぐ後は、お互いの冷却期間と考えて、メールを送るのは月に一回程度がベストです。

もし返事が来なかったとしても、お相手はあなたのメールを読んでくれているはずですから、ここは相手の連絡を取りたくないという気持ちを汲み取って、返事が来るのをもう少し待ちましょう。

また送るメールの内容は、返事を強要したり、返事に困るような質問等、相手が逃げたくなるようなものは避けるほうが無難です。

あなたと連絡を取ることが嫌だと思われては、この先二人が仲良くなっていくのは難しいので復縁どころでは無くなります。

 

もし相手からの返信が届いた場合は、相手の反応をよく観察しながらこのままメールのやり取りを続けていきましょう。

ここでは、いきなり復縁の話をするよりも、他愛のない話や明るい話題を選んで会話(返信)が続くことを目指してください。

 

そんなメールのやり取りを続ける内に、段々と気軽に話せる雰囲気になって、平気で恋愛の話等も出てくるようになれば、お相手のあなたに対する印象は、今までとはまた違ったもの(魅力的)になるでしょう。
元恋人なのにそんな友達のような段階を踏むのは煩わしいでしょうが、一旦距離が出来た訳ですからもう一度新しく関係を築く必要があります。

 

 

 

当たる復縁占いならココ

復縁するために必要なこと。

それは自ら何らかしらのアクションを起こすことです。

アクションって、具体的には?

その問いに答えてくださるのが復縁占いです。

復縁占いですから当たることが大前提です。

しかし復縁占いのさらにすごいところは、

「自分を見つめなおす機会」を与えてくれることにあります。

そんな当たる復縁占いを一つご紹介します。

生年月日


性別
女性 男性

振ったのは
あなた お相手 自然消滅